アラビア語学習コースクラス分け試験が行われました

9月からスタートする4ヶ月の講習コースのためのクラス分け試験が行われました。今期は各国より約50名のプログラム参加者(日本人は4名)がいるそうです。
クラス分け試験についてのコメント:
ホナミさん:「さっぱりできませんでした(泣)」
コウイチ君:「余裕がなくなってしまい、Dr. Raedとの面談がボロボロでした」

PlacementTest1608
一人だけカメラ目線の男性は余裕なのか?諦めなのか?)

話したり、聞いたりするのは日本での勉強だけで身に付けるのは難しいようです。

8人目の参加者が到着しました

アラビア語留学プログラム8人目の参加者が現地ナブルスに到着しました。都内の大学に通い第2外国語でアラビア語を学んでいる女性です。
東京ではアラブイスラーム学院でもアラビア語を学んでいたそうです。

Hiromi160828-1 Hiromi160828-2

写真左はナブルス市内のレストランで(8人目の参加者は中央)
写真右は9月スタートの長期コースから参加の3名と現地スタッフ

7人目の参加者が到着しました

アラビア語留学プログラム7人目の参加者が現地ナブルスに到着しました。都内の大学に通うアラビア語学習歴3ヶ月の初心者の女性です。
これまでの参加者の中では最もアラビア語学習歴が短い方ですが、約1年間の留学期間でどれだけ力がつくのかがとても楽しみな方です。

hONAMI1 hONAMI2

当ブログのコメント投稿から、プログラム参加者への応援メーセージなどご気軽に投稿下さい。

6人目の参加者が到着しました

アラビア語留学プログラム6人目の参加者が現地ナブルスに到着しました。関西の大学に通い第2外国語でアラビア語を学んでいる男性です。
関西方面からのはじめてのプログラム参加になります。

14089429_10208040833553218_382767921_n  14101582_10208040831753173_1226412070_n

写真左はサマーコースからの参加者ヤスヒロ君とのツーショット。
右はナジャーハ大学Dr.Raedと当社現地スタッフMr.Nabilと大学構内にて。

当ブログのコメント投稿から、プログラム参加者への応援メーセージなどご気軽に投稿下さい。

留学生”帰国後のアルバイト”

パレスチナのヘブロンに拠点を置く劇団と日本の劇団との共同制作の演劇が9月に上演されます。帰国したプログラム参加者のマサト君は彼らの通訳を務めます。パレスチナと日本の劇団の共同制作の演劇。興味のある方は是非ご覧になられてください。
http://www.tee.co.jp/stage-shoukai-image/mirror/mirror.html

mirror