留学生近況「現地学生との共同生活②男の料理と授業内容の変更」

現地の学生3人との共同生活中のアキラさんから近況報告をいただきました。
今日の料理の様子です。

レンズ豆

今日はمجدرةで(レンズ豆の料理)、イマード担当でした。アダス(レンズ豆)と玉ねぎを炒め、浸した米を一緒に茹でたもので、付け合わせにムハッラル(ピクルス)と今日はトマトとピーマンのカットにオリーブで、極めてヘルシーでした。

 

一方、授業の様子はこんな報告を受けています。

「卒業プロジェクトも準備が始まり、多少プログラムの変更がありました。

スィヤーサ(政治)2時間、ティジャーラ(貿易)2時間を変更し、イスティマーア(リスニングが週2回4時間になりました。そして火曜日の12:30-14時にSOASのキターバ(作文)に加わることになりました。

また元々木曜日にあったキターバ2時間は、ティジャーラ1時間、卒業プロジェクト1時間に変更となり、結果今までより1.5時間増しの週16.5時間になりました。」

リスニングや作文が増え、留学プログラムがより実践的になった感じでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です