「Arabic Council」スタッフの現地訪問予定

昨今の現地情勢も鑑み、当社スタッフがが現地の状況把握に出
張いたします。
既にプログラム参加者の皆様にはその旨お知らせ済みで、現地では入手しずらい書籍、その他の個人的な依頼品もお届けできる手配をしております。
当社スタッフはベングリオン空港から入国して、ラマッラーの領事事務所にも顔を出した後、ナブルス入りして学生たちの様子や大学の授業なども見学します。
パレスチナ出国はヨルダンの北側のシェイフフセイン国境を利用するルートを確認しつつ帰国といった出張予定になっています。
出張の様子は、近日当ブログでもお伝えしてまいります。

bordermap

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です