アキラさんナブルスへ戻る

3月19日から一年の予定で留学を開始したアキラさんから第一報が届きました。アキラさんは昨年夏にも1か月の短期留学をされており、今回が二度目の留学となります。
「今日(3月24日)からサマータイムで日本との時差が6時間です。先週19日から本格的に授業が始まり、SOASの学生達に混じって授業を受けています。さすがに、9月からやってきている彼らは発言力、発表力が高く、また先生もスピーディに行いとても刺激を受ける毎日です。まずは自分の勉強ペースをつくることから始めようと思います。」
アパートは、3月下旬で帰国したヤスヒロ君と入れ替わりでコウイチ君と同居です。料理は何とか2人で作れているとの事。年齢はかなり離れている2人ですが、よく居間で話し込む事もあるそうです。2人でマトアムハミースへ行った写真を送ってくださいました。

Exif_JPEG_420

ナブルス通信11号の発行

パレスチナ留学の情報を掲載したナブルス通信の第11号を発行しました。
弊社スタッフの現地出張の様子、プログラム参加者からの現地での学習状況の報告、留学生たちが開催している現地での日本語教室の記事などを掲載しました。

ナブルス通信のバックナンバーはこちらでご覧いただけます。