カテゴリー別アーカイブ: Arabic Councilよりお知らせ

西岸ナブルスの危険レベル(外務省)が引き下げられました。

10月5日に外務省「海外安全ホームページ」内でのパレスチナ西岸地区のこれまで危険レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))とされていた地域が、危険レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)に引き下げられたようです。
現地の様子が以前から変わったわけではありませんが、とてもありがたいニュースです。

ナブルス通信11号の発行

パレスチナ留学の情報を掲載したナブルス通信の第11号を発行しました。
弊社スタッフの現地出張の様子、プログラム参加者からの現地での学習状況の報告、留学生たちが開催している現地での日本語教室の記事などを掲載しました。

ナブルス通信のバックナンバーはこちらでご覧いただけます。

9人目の参加者が到着しました

アラビア語留学プログラム9人目の参加者が現地ナブルスに到着しました。社会人の女性ですが、勤務先を退職されて留学プログラムに参加されました。
東京ではアラブイスラーム学院でアラビア語を学んでいたそうです。
本人の希望もあり本名のエツコさんではなく、イスラム名のサイーダさんで今後は紹介させていただきます。


クラス分け試験も受けて、ちゃんと学生証も受け取られたそうです。

先月末よりナブルス入りしておりましたが報告が遅れて申し訳ありません。